FC2ブログ
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
価値観のフィッチ
ネットで見つけた、ちょっと笑っちゃうモノコト紹介。たまにお下品。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 画像
ねんがんのロボットレストランにいってきたぞ!
DATE : 2012-11-11-Sun  Trackback 0  Comment 0
”女性”と”ロボット”という、どちらとも私の心をぐっとつかむキーワードw
そんな2つが同時に楽しめちゃうらしい、ロボットレストラン


いつか行きたいっ!と思っていたのですが、
何せ場所が新宿は歌舞伎町。

こ、怖い。一人じゃ行けない...
行った方のブログ見ると結構面白げなんですが。



【突撃リポート】歌舞伎町のロボットレストラン行ってきた! 行ってもやっぱ意味不明だったけど最高!(追記あり) : ギズモード・ジャパン

ネットで話題の「ロボットレストラン」に行ってきました! 怒涛のエンターテイメントが圧巻 | Pouch[ポーチ]

総工費100億円と噂のロボットレストランに行ってきた(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース



ところが一緒に行ってくれる人が!!!

どーでしょ?と恐る恐る聞いたら、行くいく!と。

ちょーっと期待してたけど、こんなに早く反応してくれるとは。

ありがとう、よーこさん!!!


ということで、晴れていくことができましたよ、と。


感想を3行で


お姉さんカワイイ!カッコイイ!
ロボットがでるのはちょこっと
あと、レストランじゃないw


行ってきた


まずは電話予約。
どきどきしながらかけたんですが
対応してくれたお兄さんは、丁寧にいろいろ教えてくれました。

かなり構えてたんですが、拍子抜けするくらい
あっさり予約できてしまいました。


HPみたところ、会場には携帯のカメラなら持ち込みOK!
とのことだったので、バッチリ充電していきましたよ☆


以下は全て現地で撮ったのですが、
フラッシュや画像のエフェクトは
一切かけていません。


まずは店の前。
Robot_001.jpg


席に若干空きがあるらしく、呼び込みをしてました
が、正直言って怪しいwww

Robot_002.jpg


予約してなくて、現地で声をかけられても
入りにくいw


ちょうど受付カウンターの後ろが待合室。
ガラス張りで、外から丸見え。
Robot_004.jpg

こーんな感じでキラキラ☆。ゴージャス。


まさにバブル!(体験したことないですが)

受付で、お弁当を選んで(ご飯系かおつまみ系か)
待合室で開場を待ちます。

ここで缶ビールやチューハイを追加で頼んで飲むこともできます。

Robot_006.jpg
そして目の前には、念願のロボットが!!!
ここでは操縦席に座って撮影OK!

結構視線が高くなる。
もちろん撮影しましたとも♪

ところで、このロボット、
某ゴージャス姉妹に似ていると思いませんか?


Robot_008.jpg
天井もこんな感じでバブリー。

結構女性や外国の方もいらっしゃいました。


Robot_009.jpg

待合室を引きで撮るとこんな感じ。
ロボットは2体いて、どちらも座って撮影OK!

ただしロボット本体にお触り厳禁!

ちなみに、待合室はデジカメで撮影もOK!
特殊なカメラはダメなんだって。なんだ、「特殊」って。
(赤外線か?!とかオヤジな発想)

ぜひ、早めに行くことをオススメします。
開場間際は人がいっぱいで、撮影するのにも
順番待ちになる感じ。


Robot_012.jpg

ショー自体は地下で行われるので、時間になると移動します。

こーんなギラギラの階段を下りていきます。

俄然テンションが上がりまくりです↑↑↑

Robot_013.jpg
すっごく分かりにくいですが、正面がエレベーター。
なので、階段の上り下りが苦手な人でもOK?!


会場は長方形。
長手方向にお客さんが座ります。

3列くらいで向かい合う感じ。席が2人で1ペアみたいな組み合わせなので
偶数人数で行ったほうがいいかも。

予約していったためか、最前列で見ることができました。
やったね♪

Robot_014.jpg
そして、短手方向にセットとロボットが。
お、お神輿?!

なんだか楽しくなってきました。

Robot_019.jpg
座席の後ろの壁一面がスクリーンになっています。
ショーのはじめに注意事項が。映画館みたい。


Robot_022.jpg
うっひょー、はじまりましたっ。
分かりにくいですが、赤い扇子で顔を隠したお姉さん達。

か、カッコイイ。

Robot_026.jpg
お神輿動いたーーーーー!!!

レーザー光が飛びまくり。

Robot_028.jpg
誤解を恐れずに言えば、「海外の人が間違って認識している日本」
というイメージw。

映画のキルビルに出てくるニッポン、見たいな。


いや、大好きですよ。
かっこよかったです。健全なお色気といいますか。

Robot_030.jpg
続いて鼓笛隊。
写真じゃ分かりにくいんですが、もんのすごーーーーくカワイイ!!!

衣装ももちろんですが、ダンサーの皆さんの振り付けやしぐさも。
ほわーって感じで見入ってしまいました。

途中で女性のお客さんが座っている席の近くで
セクシーに踊ってくれたりとか。

女性のお客さんはちょっとお得かなw

Robot_032.jpg
ショーの合間に、アイアンマンちっくな人が
セグウェイを乗り回してくれたり、休憩時間も楽しませてくれました。

この間にお弁当食べ終わったものを回収してくれたり。

というか、ショーに夢中で食べてる暇がないw

Robot_034.jpg
ペンライトが回ってきました。
いよいよロボットか?!


よーこさん曰く。
「ペンライト渡しておけば、みんな振り回したりするから、
待ち時間長く感じないよね。賢い。」

た、確かに、、、
これでまたテンション上がりましたもん。

Robot_035.jpg
後ろのスクリーンも、ショーにあわせて変わっていくので
いろいろ目移りしちゃいました。

Robot_037.jpg
待望のロボット登場~~~~っっっ。


受付にあったのと同じタイプなのですが、
なんと3人も乗っているんです!!!

操縦1名、脇で踊る2名。
スゴイ。サンバのカーニバルか?!

Robot_038.jpg
足も光るーーー。すげぇぇぇぇ。

歩き方は、すり足っぽい感じ。滑らかでした。


音楽もがんがんにかかっていましたが、ロボット自体の
モーター音のようなものは気にならないくらい静かでした。

作りこまれてるなぁと思いました。


Robot_039.jpg
足も鮮やか!これがキラキラ点滅します。
本当によくできてる!

大人のエレクトリカルパレードって感じでした。

Robot_042.jpg
お姉さんがむちゃくちゃカワイイ☆

手を振ったら、ちゃんとレスをくれます♪
すごいわ、プロです。

Robot_043.jpg
後ろはこんな感じ。

そしてお姉さんの操縦テクがモノスゴイ!!!

暗い会場で、最前列のお客さんにぶつからない
ギリギリまでロボットを近づけてくれる!

しかも音楽に合わせて歌いながら動かしてる~

Robot_044.jpg
お姉さん(ロボット)のお尻を追いかけていたのは
後ろにモーターや電源が見えないかなーと思ったのでw

ロボットの移動、電飾、ロボット自体の動き、を制御しようとしたら
膨大な電力が必要なんじゃぁ、と思ったので。

ここで、限定6名様(ロボットが6体のため)が
実際にロボットに乗って動かすことができるんです!

Robot_045.jpg
こんな感じ。

お姉さんの股の間に入って操縦w
た・だ・し、レディーファーストw

く、悔しくなんてないんだからねっ!

Robot_064.jpg
ロボットはこんな感じ。

前後左右に動けるのはもちろんのこと、
ウィンクしたり、目を左右に動かしたり、
さらには胸をぷるぷるすることも(ばいーんばいーん、って感じ)


Robot_046.jpg
操縦していたお姉さん。

一応勝手に公開したらあれなので
モザイクかけときましたが、アイドルばりにかわいらしいんです。

ロボをカンペキに操縦できて、ダンスもキレキレで
うらやましい限り。どのダンサーさんも素敵でした♪

会いにいけるアイドル、じゃないですがほんとに目と鼻の先で
踊っているダンサーを見ることができます。


映画にありがちな、インドや中東の豪族が、
お酒飲みながらダンスを見るシーン、あれを自分がやっているようでした。

お手軽に不思議な体験ができましたw

Robot_050.jpg
そして、しまわれていくロボットたち。

Robot_051.jpg
黒子さんが活躍していました。


はじめは気づかなかったんですが、
ロボットがいる後ろの高台がDJブースみたくなっている模様。

自分の知ってる曲がノンストップでかかってて嬉しくなったのはナイショ。

Robot_053.jpg
天井の電飾が着いたかと思いきや、
なんとお姉さんがそこに乗り込む!!!
ブランコみたいな感じで。

「ハイタッチ・ガール」なんですって!

会場の2列目と3列目の間をこれから通るらしい。
んで、そこでハイタッチができるんだって!

Robot_055.jpg
こんな感じで、曲の間にぐるぐるしてました。
スゴイ!!!ちゃんと後列も楽しめるようになってる。

もちろん足にお触りは厳禁www

Robot_058.jpg
と思ってたら、ステージ真ん中からも何かキターーーーーー

飛行機型で、両端までダンサーさんが乗り込んでるし。

Robot_061.jpg
反対側からは戦車も。


すごいよ。

Robot_062.jpg

これ、真ん中ですれ違って、そこで、ダンサーさんも交代するの。


飛行機の人が戦車に、戦車の人は飛行機に。


もう、ペンライト振りまくりw


他にも、中型か大型のバイクが走り回って
(ちょっと排気ガスくさかったけど)なかなかカオスな時間でした。


「レストラン」という名前がついていますが、食べログにも
あるとおり、お食事はあんまり期待できませんw

口コミ一覧 : ロボットレストラン[食べログ]


それでも、目の前であれだけド迫力のショーが観られるなら
満足です。価格以上に楽しめました。

もう、いっそワンドリンクと乾き物でも渡してくれれば
それでOK!って感じった。

ちゅーことで、新しい接待先にも良いかも
とか思ってしまった。

館内禁煙っぽかったし、お酒あまり飲めない方でも
楽しめるかも。


私とよーこさん的には「また行きたい!」

まとまりがない感じになりましたが、以上レポっす。

行くまでがなかなか勇気が要りますが
入っちゃえば思いっきり楽しめましたよ。


ちなみにお手洗いもキラキラ
Robot_065_20121108025529.jpg


非常口もね
Robot_066.jpg


オマケ


若干ネタバレOKな方へ
ロボットレストランを紹介した動画があったので貼っておきます。

2012年8月時点の動画なので、今回私たちが見たのと
ちょっと演出が違う感じ。


総工費100億円の巨大ロボットがいる「ロボットレストラン」 - YouTube



モザイクが若干いかがわしい感じwですが
しょーがない。これくらいお客さんとダンサーの距離が近いんだもん。
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2009 価値観のフィッチ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。