FC2ブログ
  • 01 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 02
価値観のフィッチ
ネットで見つけた、ちょっと笑っちゃうモノコト紹介。たまにお下品。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : ニュース
ビジネスホテル@英国で置き去りにされた本のTOP20が発表されたゾ(ゝ。∂)☆
DATE : 2013-09-07-Sat  Trackback 0  Comment 0

紳士淑女はエロがお好き?


えーと、既に局地的に話題になっていますが、面白かったのでご紹介。
イギリスの紳士淑女がビジネスホテルに忘れていった本のトップ20を
Travelodgeというホテルチェーンが発表したらしい。


ビジネスホテルで宿泊客に置き去りにされる本 トップ20 | カレントアウェアネス・ポータル


栄えあるトップ1は”エロチック”小説w
しかも、3部作の最後。
1部と2部もあわせてランクインとかいう。


し か も、日本語訳も出てるジャンw
やばたん♪

フィフティ・シェイズ・フリード (上)



フィフティ・シェイズ・フリード (下)




内容紹介
信じあうふたりには、もうハードリミットなんてないはず――刺激的だけれど、ときに残酷なまでに変わるクリスチャンとの愛の行為。アナは過剰な愛と、リッチすぎる世界にとまどっていた。こんなに彼を愛してるのに、なぜ気持ちがすれ違うの? 幸せいっぱいでも波乱ぶくみのふたりの新婚生活に、謎のストーカーの影も忍び寄ってきて――。全世界的超ベストセラー三部作、ついに完結!


わぉ、ゾクゾクするぅwww
(ごめんなさい、あらすじで大爆笑してしまった)


ハー○クイン的なお話なの?なの?
気になりすぎる~


1作目は6位!
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(上) (RiViERA)
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(下) (リヴィエラ)


2作目も10位にランクイン
フィフティ・シェイズ・ダーカー (上)
フィフティ・シェイズ・ダーカー (下)



トップ20はエロティック小説まみれ?


さて、こちらが原文(ホテルのプレスリリースw)。
THE FIFTY SHADES PHENOMENON CREATES A RISE IN BRITONS READING MORE EROTIC ROMANCE GENRE LITERATURE


カレントアウェアネスの記事では触れられていませんが、
プレスリリースを見ると、トップ20の中には
Fifty Shades以外にもエロティック(笑)シリーズが
ランクインしてるんですwww


1 Fifty Shades Freed → エロ
2 Bared To You → エロ
3 The Marriage Bargain → エロ
4 Gone Girl → ホラー?(ミステリ?)
5 The Casual Vacancy → J.K.ローリングさん作の長編小説
6 Fifty Shades Of Grey → エロ
7 Reflected In You → エロ
8 Bradley Wiggins: My Time → ブラッドリー・ウィギンスさんの自伝
9 Entwined With You → エロ
10 Fifty Shades Darker → エロ
11 Cheryl Cole: My Story → シェリル・コールさんの自伝
12 The Marriage Trap → エロ
13 David Walliams: Camp David → デヴィッド・ウォリアムスさんの自伝?
14 Call The Midwife → 過去のベストセラー
15 Before I Go To Sleep → ホラー?(ミステリ?)
16 The Marriage Mistake → エロ
17 The Racketeer → 推理小説?(ミステリ?)
18 The Carrier → ?
19 Oh Dear Silvia → ?
20 The Great Gatsby → 「グレートギャツビー」。言わずと知れた超名作




そういえば、駅のキヨスクにもエッチな小説がおいてあったりしますよね。
お仕事の合間のちょっとした息抜きって感じのラインアップなのかな。


他の国ではどんな感じなんでしょう?



なぜエロティック系書籍が置き去りにされるのか?



1.忘れてしまったが(恥ずかしいなどの理由で)取りにいけなかった
2.自宅や職場に持ち買えることができない(恥ずかしry)ので置いていった
3.自分の後に泊まる紳士淑女のために、あえて置いていった

さぁ、どれ?


なんとなく2.の気がしないでもない。
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2009 価値観のフィッチ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。